Success Story

Druck PACE 5000は、コンタクトレンズパッケージの耐圧試験を最適化します

1 Min Read
image

お客様: 医療デバイス・メーカー

産業分野: 医薬品、医療機器

アプリケーション: コンタクトレンズ用パッケージのシール強度を確認するバースト圧力試験

ソリューション: ドラック PACE 5000モジュール式圧力コントローラー

 

Druckのお客様

世界最大のアイ・ケアデバイス企業であり、点眼薬、コンタクトレンズ、点眼ビタミンを含む幅広い眼科用ソリューションを提供しています。

お客様の直面した課題

コンタクトレンズは、目の角膜に直接装着する医療機器で、ガラスやプラスチックなどの材料を研磨または成形し、目的の形状にします。

医療提供者と消費者に提供する前に、コンタクトレンズを滅菌し、密閉容器にパッケージします。

コンタクトレンズは医療機器の一種なので、使用者の安全を確保するためにレンズを無菌状態に保つことが必須であり、パッケージはコンタクトレンズ製造プロセスの重要な部分です。パッケージのシール強度を確認するため、破裂するまでパッケージを加圧し、最大圧力を測定する破裂テストを行います。

ドラックのお客様は、パッケージの内部耐圧とパッケージのシール強度をテストするための全自動装置を必要としていました。

Druckのソリューション

いくつかの方法を評価した結果、コスト効率の高い制御と複数のテストプログラムオプションから、お客様はドラックのPACE 5000モジュール式圧力コントローラーを選択しました。

破裂試験は、主に圧力安全ディスクや、安全上重要なデバイス、および医療製品メーカー向けに設計されたPACEシリーズの新しいアプリケーションであり、弾性限界・デバイスが破壊するポイントまたはバーストが発生するポイントを正確に測定することが重要です。

 

 

Image
写真 1: PACE 5000 モジュール式圧力コントローラー 

 

このポイントを正確かつ精密に測定することで、これらのデバイスの製造における測定可能なプロセスの改善、安全性が重要なアプリケーションでの安全性の向上、医療アプリケーションでの生活の質の向上が可能になります。

 

Druckのもたらした付加価値とは

ドラックのPACE 5000モジュール式圧力コントローラーの導入により、次の利点がもたらされました。

速度: 迅速な校正制御による生産効率性の向上

精度: 高精度と長期信頼性による測定結果への高い信頼性

制御安定性: 読み取りが行われている間も、一貫した圧力値の維持が可能

 

アプリケーション事例をダウンロード

Druckの圧力コントローラー (PACE)をもっと見る

DruckのLinkedInページを見る