マイクロフォーカス の革新的な X 線ターゲット

速度が最大 2 倍の microCT スキャンまたは 2 倍の解像度の高 flux|target

今日、スループットが最適化された高出力 CT スキャンでは、ターゲット材料が溶けるのを防ぐために、より大きな焦点が求められます。 しかし、その焦点が大きくなるほど、画質と精度は低下します。

scatter|correct および最新の Dynamic 41 検出器技術と組み合わせられた Waygate Technologies CT イノベーションバンドルの一部として、新しい Waygate 独自の高 flux|target により、CT スキャンがより効率的になり、ロボットベースの完全に自動化された高生産性の大量 CT 検査を、鋳造産業またはアディティブマニュファクチャリングなどの生産現場で実行できるようになります。 複雑な回転アノード技術に代わり、材料特性に基づく高い熱伝導特性により、新しいターゲットは、より小さな焦点でより高い出力が可能になります。 そのため、ユーザーは高画質を維持しながら、はるかに高速に、または向上した精度でスキャンできます。同じ解像度で最大 2 倍のスループット、またはスループットに影響を与えることなく最大 2 倍の高解像度を実現できます。

新しい高 flux|target 技術は、新しい Phoenix X 線および CT システムのオプションであるだけでなく、X 線源の幾何学的倍率特性に悪影響を与えることなく既存のシステムの改造パッケージとしても使用できます。
 

お問い合わせ

製品の特長