航空宇宙業界向けの検査および非破壊試験ソリューション

航空宇宙産業でのコンプライアンス規制の強化により、正確な検査がこれまで以上に重要になっています。 同時に、運用コストを削減するというプレッシャーも強まっています。 ウェイゲートテクノロジーズ は、飛行機のモーターからロケットのコンポーネントに至るまであらゆるものの検査に 100 年以上にわたって航空宇宙産業から信頼されており、航空宇宙が製造とメンテナンスの両方でその双方の課題に対応するために必要な、スマートで生産性が高く無駄のない検査ソリューションを提供しています。

 

 

業界向けの技術

複合材料

航空宇宙業界における複合材料の検査

航空機での複合材料の使用は、過去数年間で劇的に増加しており、現在では、大型航空機の翼セクションから、非常に厳しい検査要件を持つかなり複雑な 3D コンポーネントまで、さまざまなセーフティクリティカルな部品に使用されています。

ウェイゲートテクノロジーズの複合材料検査システムは、部品の故障につながる可能性のある欠陥を見つけることと、業界のニーズに対応するために非常に高いスループット率でそれを行うことを念頭に置いて特別に設計されています。 高度な工業用 X 線撮影からポータブルや自動の超音波検査システムに至るまで、当社の幅広い複合材料検査ソリューションは、強力なパフォーマンスと携帯性の理想的な組み合わせを提供し、品質を損なうことなくより多くの稼働時間を実現します。

タービンブレード

タービンブレードの検査

タービンブレード部品の製造中検査で測定を実施し、複雑な 3D 部品の内部をHD 画質でより迅速に目視検査を実施します。

Waygate Technologies の高度な CT ソリューションは、強力な品質管理およびプロセス最適化ツールとして使用できるようになりました。これにより、従来の 2 次元 (2D) X 線撮影または座標測定機 (CMM) では検査が困難なコンポーネントの迅速な検査と正確な 3D 測定ができるようになり、標準コンプライアンス規制を満たし上回ることができます。 また、Waygate Technologies は、ジェットエンジン、タービン、ブレード向けの最先端のハンドヘルド目視検査ソリューションで業界をリードしています。

鋳造部品

鋳造部品の検査

鍛造および鋳造金属部品は、さまざまな産業の重要な用途に広く使用されています。これらの部品は手作業で外観検査を実施することが多いですが、主観的な検査であると言えます。 厳格な顧客要求、試験や規格基準では許容できないリスクがあることを意味します。

Waygate Technologies は、何十年もの間、高度な工業用 X 線ソリューションを使用して、鋳造部品の検査精度と再現性を向上させ、高いスループット率でこの主観をお客様が克服することを支援してきました。これらの強力で堅牢なシステム構成を統合することで、検査を新しいレベルの品質とパフォーマンスに引き上げることができます。 最新の 3DCT システムにより、高度な 3D 評価と計測も可能になります。

検査ソフトウェアソリューション

検査ソフトウェアソリューション

お客様の時間という貴重な資産を高める支援をさせていただきます。 Waygate TechnologiesのInspectionWorks 非破壊試験 (NDT) ソフトウェアプラットフォームは、データ収集から分析、ファイル管理まで、NDT 検査プロセスを簡素化するように構築されています。当社のソフトウェアは、重要な検査データフローへと変換し、より優れた製品設計と最適化を実現するのに役立ちます。

航空宇宙業界の専門家に問い合わせる
Waygate Technologies の対象分野の専門家へ問い合わせる。