Downloads

水浸探触子

Krautkramer 超音波探傷

水浸探触子は、複雑な形状の部品をスキャンするための理想的な選択肢です。 水浸探触子では、水を接触媒質として使用するため、水中での音響結合が良く、また表面状態の影響を受けにくく、信頼性と再現性のある結果を得るための最良の方法であるため、機械化または自動化された超音波探傷で最もよく使用されます。 大型部品は、探触子ホルダー、バブラー、またはウォータージェットを使用して探傷することができ、集束させて探傷結果を向上させることができます。

  • 水浸探触子
  • 集束(フォーカス)水浸探触子

用途

当社の水浸探触子は、次のような幅広い産業用超音波検査にて使用されています。

  • パイプ、管、タンク
  • 板材、ビレット、棒
  • ディスク、車軸、シャフト

以前はGE Inspection Technologiesでしたが、現在はWaygate Technologiesとなり、品質、安全性、生産性の確保において125年以上の経験を持ち、NDTソリューションの世界的リーダーとなっています。

600以上の探触子ラインナップ
カタログをダウンロードする

当社提供のすべての水浸探触子を見る

Fast Shipping
標準タイプの探触子は、世界中の配送センターからお届けします。 お客様の地域でお届けできる製品をご確認ください。
サービスおよび技術サポート
お客様の課題解決の支援をいたします。 まずお問い合わせください。 技術者チームが、電話またはメールでサポートを提供します。 remoteservices@bhge.com までメールでお問い合わせいただければ、こちらからご連絡いたします。
閲覧可能ウェビナー
競合ベンチマーキングの重要性、製造時検査における要求事項に対して、ウェイゲートテクノロジーのMSW-QCスタイル斜角探触子(ガンマシリーズ)、フィンガータイプFスタイル直接接触垂直探触子(アルファシリーズ)、RHP垂直探触子(ガンマシリーズ)など競合他社との比較について詳しくご紹介しています。
オンライン注文する
北米向け、標準タイプの探触子はオンライン購入後、すぐにお届けします。 購入可能な製品をご覧ください。

お問い合わせ

問い合わせる