超音波直接接触探触子

一振動子垂直探触子

手探傷に使用される一振動子垂直探触子は、比較的滑らかな接触面を持つ試験体を検査するのに適しています。 平面や曲率面の探傷が可能で、探傷面に対して水力方向に超音波を入射させ、表面に平行なきずや底面エコーを受信します。 ディレイライン付き探触子を使用すれば、表面直下の分解能が高くなります。使用するにはマシン油、グリセリンペーストなどの接触媒質が必要です。ディレイライン付き、耐摩耗面、保護膜付き探触子などがあります。

用途

手探傷と欠陥検出に最適な探触子を提供しています。

適用例

  • 表面近傍のきず検出
  • 薄い試験体の探傷
  • 厚い試験体や減衰材料の検査
  • 複合材料、プラスチック材料
  • タービンブレード
  • 汎用、単純形状の金属部品
  • 板材、大型鍛造品、棒材、ビレット、鋳造品の検査
  • パイプ、管材、小型鋳造品
  • ラミネーション、層間剥離の検出
  • 接着部材
  • 機械部品
  • 容器

早くお届け可能な製品:

北米のお客様向け

欧州のお客様向け

製品モデルの詳細

問題解決をサポート致します。

お問い合わせ