1960

David Chleck、Charles Ziegler、Edmund CarnevaleがPanametricsを設立

1979

Panametricsが商用のトランジットタイム式超音波流量計を発表

1984

PanametricsとExxonが共同で超音波フレアガス流量計を発表

2001

トランジットタイム式技術を採用した世界初のクランプオン式ガス流量計を発表

2002

PanametricsがGE Energy Management Services Businessの一部門となる

2004

PanaFlowメーターシステム及びSentinelガス管理輸送用流量計を発表

2012

SIL2、SIL3認証を得た極限温度用超音波流量計PanaFlow HTを発表

2014

3測線一体型PanaFlow Z3液体流量計を発表

2014

AT868の後継機、デジタルのAquaTrans AT600を発表

2016

フレア設備最適化ソリューションflare.IQを発表

2017

高精度管理輸送用流量計 Sentinel LCT8を発表

2017

Transport PT900 無線式ポータブル超音波流量計を発表

2017

BHGE (Baker Hughes, a GE company)の一部になる

2017

高圧液体用流量計PanaFlow Z2、及びプロセスガス流量計PanaFlow Z2G を発表

2018

Aurora Transport TDLAS 可搬式水分計を発表

Panametrics

Panametrics(パナメトリクス)のご紹介

 

ベーカーヒューズの一部門であるパナメトリクスは、石油やガスを含むさまざまな産業で実績のある技術を採用した水分、酸素、液体、ガス流量を測定するソリューションを開発しています。

パナメトリクスは50年以上前からガス流量計で超音波流量計市場に参入しました。以来、パナメトリクスは最も過酷な環境下やアプリケーションに対応するインライン及びクランプオン流量計のハイテクブランドとして認知されています。

パナメトリクスはエネルギー・テクノロジー・カンパニーであるベーカーヒューズの一部門です。
私たちはエネルギーを前進させます - 人、そして地球にとってよりクリーンで、安全、そしてより効率的に

 

パナメトリクス製品担当者へのお問い合わせ

ご質問・ご要望

お問い合わせ