水分計プローブの校正と修理

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズのサービス担当者は、永年にわたって蓄積されたノウハウと経験を活かし、修理・校正を始め、製品のサポートに日々努力を重ねております。

当社月島テクニカルセンターでは 液体窒素を気化させたドライ窒素ガスを使って、水分計・露点計、酸素計・ガス濃度計といった様々な分析計の校正・調整作業を行っております。水分濃度(露点)を計測する水分計プローブセンサーは、NIST(米国立標準技術研究所)へのトレーサビリティが取れた水分校正システムを用いて、校正サービスをご提供しております。また現場設置型の機器の場合は、現地での設置作業、スタートアップ、保守点検といった一連の作業をご提供しております。

また、お客様や市場のニーズを受け、ISO/IEC 17025に準拠したJCSS認定を2016年6月に取得し、2016年7月1日より露点計のJCSS校正を提供しております。

JCSS校正

【露点計 校正範囲】種類:静電容量式露点計 / 光学式露点計 校正範囲:-70℃ ~ -10℃

各種書類・依頼書

お問い合わせ

ご要望・ご意見

専任のサービス員が、お客様のプロセス稼働の開始と継続をサポートいたします。

お客様の水分計・酸素計に関するお問い合わせ、その他のリモートおよびオンサイトサポートのリクエストには、当社の経験豊富なカスタマーサポート担当者が対応いたします。トレーニング、製品の修理、サービス契約、水分プローブ校正その他を含む、柔軟性と拡張性を併せ持つ豊富なサポートサービスをご用意しております。

当社のトレーニングでは、最高品質の製品について学んでいただき、お客様にて流量計を正しく効率的に操作していただけるよう支援します。お客様のアセットを継続的に稼働するというコミットメントの一部として、自社製品の多くで予備部品や交換部品を提供しています。問題が発生してトラブルシューティングが必要な場合でも、ハードウェアの修理に何が必要か質問がある場合でも、当社のテクニカルサポートチームがお手伝いいたします。サポートサービス契約は、お客様の設備費用をより適切に管理し、業務リスクを軽減し、生産資産の最高のパフォーマンスを確保することができます。

露点計JCSS校正依頼票