効率的な腐食検査のための 2 軸 X-Y スキャナー

2 軸スキャナーによる腐食マッピング

顧客のニーズ

産業機器は腐食し、侵食されます。 腐食マップは、腐食の疑いのある領域を特定したり、時間の経過に応じて比較したりするための非常に貴重なツールです。 ただし、現在利用できる腐食マッピングシステムは、多くの場合、複数のオペレーターや長期間にわたって一貫してセットアップすることが困難です。

用途

配管、屋外貯蔵タンク、その他の重要設備など、内部腐食や侵食による定点肉厚測定を行うだけではなく、視覚化する必要性も高まっています。 効率的な腐食検査のための 2 軸 X-Y スキャナー。

顧客のソリューション

Waygate Technologies Mentor UT のワークフロー形式のアプリケーション方式を使用することによって、検査員の設定時間や校正時間の削減が行え、検査員は腐食マップピングを繰り返し一貫して行うことができます。

お問い合わせ

お問い合わせ

製品の特長