dynamic 41|200

dynamic 41|200 - CT 検査スループット向上のための X 線検出器

dynamic 41|200 は、Waygate Technologies の次世代工業用 X 線フラットパネル X 線検出器プラットフォームに属しています。 Waygate 独自の Endurance TMCSI シンチレーターは、従来の GadOx または他の粉末状のシンチレーターと比較して優れた解像度と明るさを提供します。 約 405 x 405 mm² (16 インチ x 16 インチ) の検出領域と 200 µm のピクセルサイズにより、従来の 200 µm DXR 検出器と比較して、画質に影響を与えることなく、検査サイクル時間を 2 〜 3 倍に増やすことができます。

Waygate Technologies は、ほぼ別々のサプライヤにより取得されたコアコンポーネントを組み立てるという手法ではなく、X 線管、ジェネレータ、ソフトウェア、デジタル検出器などの Waygate 独自のコアコンポーネントを組み合わせて調和のとれた高性能システムを実現する、唯一の産業用 CT メーカーです。新しいダイナミック 41|200 検出器は、Waygate Technologies のお客様のみが入手できます。 これは Phoenix v|tome|x c、m、L CT システムで標準になっています。 リクエストに応じて、ダイナミック 41|200 は Seifert x|cube でも利用できます。


 

お問い合わせ

製品の特長