工業用のアプリケーションにおいてデータを集積する場合、3つの重要なカテゴリーがあります。テスト・アプリケーション、車載テスト、そしてエンジン・テストセルです。

Automotive

Druckのセンサー技術は、非常に堅強でチャレンジング且つ精密なアプリケーションをサポートするために発展してきました。当社の高精度圧力センサーは以下の3つの用途に必要とされる条件に非常に適した設計となっております。

テスト アプリケーション

テスト・アプリケーションを効率的に稼働させ、お客様の機器の信頼性に確信がもてるようにするためには、高い品質のデータの集積が不可欠です。目まぐるしい条件変化と、想定されるフェイラー・ユニット(故障率)そして極限環境に対応するためには、耐久性と堅牢性に優れた設計がキーとなります。

車載テスト

車載テストは非常に限られた閉所で、温度変化が激しく、高振動下の環境で行われます。お客様の機器を効果的に管理するために、このような条件下ではスピードと精度と正確性が求められます。

エンジンテスト・セル

エンジンテスト・セルは非常にハードルの高い環境といえます。埃や塵が多く、化学的腐食などに耐えなければならないからです。予測不能な稼働環境でも信頼性の高いデータを集積するためには、堅牢性のあるセンサー構造が必須です。

エンジン・テストに特化した解決課題 - 当社の製品の構成要素は全て、極限の状況で性能を発揮できるように設計、製造されています。

限られた空間/狭所

圧力センサーの直径は12.5 mm,ほどで、狭く密閉された空間で作動できます。最高品質の合金素材が妥協の内コンパクトな本体構造に妥協のない、安定性をもたらします。本体は非常にコンパクト設計で、25 mm、17.5 mm、12.5 mmと、非常に軽量で試験機材に組み込みが可能で、余分な費用やセンサーに配管することで読み取りが遅れるようなこともありません。更に、当社の高品質に密閉されたケーブルと増幅またはデジタル信号は機械的にも非常に堅牢で、電磁波の影響に対しても耐性があります。

極端な温度変化

デジタル補正は精度0.1% 、幅広い温度域で作動が可能です。高品質の電子構成部品がお客様に -40°C to +175°Cの温度域で高精度の計測を可能にします。そして、オンチップの温度補正により、過酷な状況でも精度の高いデータが約束され、温度変化の激しい状況においても 0.01% (FS)を可能にしました。

激しい振動

高品質の金属素材による完全溶接構造,電子部品設計、高品質なシース・ケーブルが最高のIPレートを約束し、衝撃によるダメージによるリスクを低減し。振動からも保護します。更に、電子ノイズから保護する工業的なEMC(電磁両立性)を備え、以下のような高レベルの阻害要素のなかでも何年にもわたりサービスを提供できます。:

・振動

・衝撃

・湿度

・電子ノイズ

・温度変化

自動車産業で成功するために

Druckが提供する製品リスト

UNIK5000

圧力計測のために高性能の構成可能なソリューション

UNIK5000 圧力センサー
ADROIT6000

次世代型の高圧域センシング・ソリューション

新製品 ADROIT6000
PACE CM3

圧力コントローラー及びインジケーター:計測、テスト、圧力校正に

PACE 5000 / 6000 圧力コントローラー
DPI620 Genii and DPI620 Genii IS

ハンドヘルドプロセスキャリブレーター。圧力インジケーター&テストツール

ポータブル 圧力校正器

お問合せ

お問合せ